有吉反省会出演のてんちむ(橋本甜歌)の印税はいくら?

スポンサーリンク


2014年03月16日放送の日テレの『有吉反省会』に

てんちむこと橋本甜歌(はしもと てんか)さんが出演をしていました。

 

有吉反省会では、タレントとしての仕事がほとんどなくなってしまったことや、

仕事がなくて暇過ぎるがために、モンスターハンターの総プレイ時間が1000時間を

超えてしまったりと、相当暇をしていることを反省しに来ました。

 

てんちむさんと有吉弘行さんの会話の中で、

「本当に印税が莫大だった」と、てんちむさんが発言していましたが、

一体、印税はいくらだったんでしょうか・・・?

 

そもそも、てんちむこと橋本甜歌さんは、

NHKの『天才てれびくん』に出演していたことが有名です。

 

天才テレビくんって私が子供のころからずーっとやってましたからね。

夕方6時くらいから、よく見ていた記憶があります。

ちなみに、天才てれびくんは

番組名がマイナーチェンジしているものの、

1993年から放送開始されて、

今でも放送されているらしいですよ!

 

物凄い長者番組なんですね。

昔はウエンツ瑛士さんとかも出演してましたからね。

だから、あの番組から芸能界で売れていった人と言うのは、

意外といるのかもしれません。

 

少し話がそれましたが、

てんちむさんも『天才てれびくん』で

ずっとドラマの主役をやっていたり、

カリスマ的な人気があったそうです。

 

ただ、『天才てれびくん』の出演後は、

芸能界に嫌気がさし、一時芸能界を引退していたそうです。

 

その後に発売した「中学生失格」が18万部のベストセラーになり、

巨額の印税を得たと言われています。

何といっても、その印税でマンションを

買ってしまったらしいですからね・・・。

 

マンションが買えるくらいの印税ってことは

一体、いくらだったのでしょうか??

 

印税の計算方法について調べてみると、諸説あり、

作家やジャンルによってまちまちらしいですね。

でも、色々な情報を組み合わせると、

だいたいが本の定価の7~8%だそうです。

 

ということは、「中学生失格」が18万部売れたということで、

定価が1,000円なので、

1,000円×8%=80円

80円×18万部=14,400,000円

という計算になります。

※あくまでも、想定ですが。

 

1440万円と言えば、大金ではありますが、

マンションを買うのには心もとないですね。

 

実は、てんちむさんはつけまつげのプロデュースもしたらしく、

そのプロデュース料も結構な額が入ったそうです。

カリスマモデルとかがプロデュースした商品やアイテムって

若者にとっては、とてつもない人気商品になることが多いですからね。

むしろ、そっちの収入の方が多かったんじゃないかと思うくらいですね。

 

ただ、有吉反省会でも言っていたように、

今はほとんど仕事がなく、

365日のうち5日くらいしか働いていないとのこと。

 

でも、2014年5月公開予定の

『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』の主演ですし、

徐々に再ブレークの兆しが出てきているのではないでしょうか?

 

有吉さんしかり、一回、ドカン!っと当てて、

その後に苦労した人が再ブレークというのが

ここ数年で流行っているというか、そういう方って多いですよね。

 

そういう方は、何かこう毒が抜けたというか、

いい意味で変化している気がして、個人的には好きなんですよね。

 

だから、ぜひ、てんちむさんにも、再ブレーク頑張ってほしいですね!

 

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ