The MANZAI 2014の決勝はいつ?観戦チケットの入手方法や大会スケジュールを調べてみた

スポンサーリンク


The MANZAI と言えば、

今ではお笑い芸人が漫才師として売れていくための

登竜門的な大会になっています。

 

ただ、The MANZAI の歴史って意外と浅いんですよね。

2011年からの開催なので、今年で4回目ということになります。

 

ちなみに、過去の優勝者は、

2011年 パンクブーブー

2012年 ハマカーン

2013年 ウーマンラッシュアワー

となっています。

 

3組ともこの大会をきっかけに

より人気が加速していった気がしますね。

 

特に、私はウーマンラッシュアワーの二人が好きですが、

独自の早口ネタは本当に面白いですよね。

ウーマンラッシュアワーの村本さんに関しては、

The MANZAI 2013で優勝したあとしばらくは、

ツイッターのプロフィールでめっちゃアピールしていましたからね(笑)

ご自身でも、チャンプだと言っていましたしね。

 

村本さんのあのキャラは面白いですが、

本当はいい人なんじゃないか?って噂もチラホラありますが、

今回の記事の趣旨とはそれるので割愛します。

 

 

さて、現在のThe MANZAI自体は歴史が浅いのですが、

実は、1980年代にヒットしたネタ見せ番組でも「The MANZAI」というものがあり、

これの復活版という形になっているので、

実際の歴史は意外とあるということになります。

 

一時期のお笑いブームのころは、

エンタの神様、爆笑レッドカーペット、爆笑オンエアバトル、

M-1グランプリ、などなど多くのネタ見せ番組がありましたが、

最近はちょっとネタ見せ番組が少なくなっていて寂しいですね。

 

そんな中で、やはり、The MANZAI 2014は終わり好きにとっては、

見逃せないお笑い番組ですよね。

 

このほど、

「The MANZAI 2014の第一回戦がスタート!」

ということでニュース記事になっていましたが、

「あれ?The MANZAI ってこの時期だっけ?」

と思った人も多かったのではないでしょうか?

 

私も疑問に思って調べてみたんですが、

The MANZAI 2014の決勝大会は12月なんですね。

それでも、この時期から大会自体は始まっているそうです。

 

半年間もかけて戦うというのは、本当に大きな大会ですよね。

 

決勝大会はフジテレビ系で放送されますが、

それ以外の地方大会に関しては全国各地で

6月から大会が行われているみたいです。

 

東京の場合は、新宿のシアターモリエールで、

この他にも、大阪、福岡、北海道、愛知などで大会が行われます。

なお、この辺の地方大会に関しては、

500円の当日券で鑑賞できるみたいなので、

お笑い好きにとっては、ワンコインで漫才を楽しめるチャンスでもあります。

 

当日券しかないみたいなので、

観戦したい方は、The MANZAI 2014の公式サイト内の

大会スケジュールを見て、当日会場まで足を運ぶのがいいと思います。

 

まだ予選なので、

会場が満席で見られないということはないと思いますが、

心配な方は早めに会場に行った方がいいですね。

漫才を見る気満々で、いざ会場に行ってみたら、

チケットが売り切れだったというのは悲しすぎるので・・・。

 

大会スケジュールに関しては、こちらから見られます。

 

私も日程が合えば、一回くらい見に行ってみたいですね~。

今年は誰が優勝するのか、今から気になってしまいますね!

 

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ